読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ku7955のブログ

知っておいたほうがいいこととは

68億円の無駄

2016/8/27 毎日新聞
新国立競技場
旧計画「白紙」支出68億円 ザハ氏側へは13億円


日本スポーツ振興センター(JSC)は26日、2020年東京五輪パラリンピックの主会場になる新国立競技場の、昨年7月に白紙撤回された旧計画に対する精算作業が終了したと発表した。
撤回で無駄になったデザイン監修、設計、施工業者らへの支払総額は68億5930万8216円で、各業者との契約金総額(約123億円)の約56%相当になった。【熊田明裕】

 JSCの池田貴城・新国立競技場設置本部長(JSC理事)は「設計業務は実施設計、デザイン監修業務は施工段階での監修業務など、契約解除までの実費に対して支払った」と説明した。

 旧計画のデザインを担ったザハ・ハディド氏(今年3月死去)の事務所への支払いは、契約金額14億7000万円のうち13億8623万4014円。
池田本部長は「基本設計、実施設計時の契約金は全額支払い済み。
施工段階のデザイン監修業務(契約額1億7000万円。
昨年9月1日契約解除)は、先方の日本国内事務所を引き払うまでの実費として8623万4014円を、6月までに支払った」とし、円満解決を強調した。
旧計画の著作権は、ザハ事務所側が保持することも明らかにした。

 

 

68億円の無駄使い、スタートからこれだ。
今のこの時期、政治家で名前を売りたかったら、オリンピック関係の費用に取り組むことだ。
蓮舫氏も前原氏も、期待されていない党首選はさっさとすませて追求すればいい。
支持率は確実に上がる。
なにも国会の場だけが政治活動ではないはずだ。
68億円の無駄の責任はだれがとるのか。

f:id:ku7955:20160828060923j:plain